スポンサーサイト

  • 2016.12.31 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016年、ありがとうございました。

    • 2016.12.31 Saturday
    • 22:30
    あと少しで、新しい年、2017年を迎えます。

    来年は、「challenge」の年にしたいと思います。

    まずは、仕事が変わります(まだ確定ではないが)。
    あと、痩せます。
    そして、本を出す予定です。

    本は決まったらここで紹介させていただきたいと思います。

    本はまだまだ準備段階なので、これから先かなり大変なことになると思いますが
    娘が生まれて育っていく中、何かしら母ちゃんも頑張っている姿を見せたいな、と。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    石油連盟さんから、サンプル頂きました〜

    • 2016.11.30 Wednesday
    • 00:32


    石油連盟という団体、ご存知な人って、業界以外ではなかなかいないでしょうね。

    そういう私も、知りませんでしたよ。

    太平洋戦争直前、アメリカが対日経済制裁の切り札、
    石油の対日輸出禁止措置をとりました。

    そんな話をしながら、
    「よく考えると、原油だの重油だの、よく知らんよね」、と自問自答。

    で、いつも通りネットで調べたら…、あ、やっぱりサンプルくれるところがあった!
    それが、石油連盟さん(突然さん付けσ(^_^;))。



    中はこう。すご〜いね、豪華絢爛!

    色々なものが含まれている原油は高温で蒸留され、
    沸点の違いで分類されます。
    ナフサとガソリンは、揮発性が高く爆発の危険性があるとのことで、模造品とのこと。アナ恐ろしや。

    でも、そのナフサを原料としたのが、太平洋戦争末期、日本各地を焼き尽くした、焼夷弾。
    燃やし尽くすことを目的につくられたんだものね。
    焼かれた人たちの姿を思い出し、しばし思いを馳せる。

    太平洋戦争とは、石油に左右された戦争とも言えるのではないでしょうか?

    法事での苦悩−匂い過敏症かも−

    • 2016.11.20 Sunday
    • 23:46
    今日は昨年亡くなった祖母の一周忌法要でした。

    この年齢になると毎年1回は法事があるのですが
    どの法事に行っても、帰るころにはものすごく具合が悪くなる。

    具体的には、

     めまい(非回転性。頭がもやもやしてふらつく)
     頭痛、頭重
     吐き気、胸やけ(アルコールを飲まなくてもこうなる)
     ものすごい疲労感

    こんな感じ。今日もいつも通り具合は絶不調で
    でも横になって目を閉じるとふらふらしてさらに気分が悪い…。

    かなり疲れやすい体質なので、法事疲れかな〜と思っていたが、どうやら違うかも。

    なぜそんなことを思ったかというと、
    数時間後脱いだ喪服についた抹香&線香の匂いを嗅いだら…。↓

    …ものすごいめまいと吐き気、悪心に襲われる。

    ああ、そうか。そういうことか。

    どうやら私は、抹香や線香の匂いが不調を招くのかもしれない。

    調べると「匂い過敏症」なんていう言葉もあるらしい。
    でも、法事にはいかなきゃいけないし、抹香&線香も回避できない…。

    う〜ん、どうしよう。
    次はせめて自分が焼香するとき以外はマスクでもするか。気休めだけど…。

    それにしても、法事が辛くなるな…。嫌な体質だ。。。

    どうして卑屈になるのだろう。

    • 2016.11.04 Friday
    • 04:28
    お久しぶりです。お元気ですか??

    最近はなんだか卑屈になったり、落ち込んだりすることが多いです。
    その理由はどうやら、「人との比較」という
    私の一番ダメダメな部分が起因しているようで。

    起業しようとしている人、趣味を活かしてキラキラしている人。
    そんな人たちの動向を見聞きすると、凄いな〜って思う。

    ただそれだけでよいのに、
    「じゃあ、自分はどうよ」と、自分の現状を見て絶望する。
    何もしていない自分、毎日疲れて寝てしまって何もできない自分。
    それが、今の自分。

    非正規雇用の不安定さ、金銭的余裕のなさも
    この精神的不安を増長させている。

    はあ、とため息一つ。

    でも、やるしかないのです。やるべきことを、目の前にあることを誠実に。

    そうやって自分に自信をもち、人から信用されるようにならないとね。

    人と比較して落ち込んで、卑屈になっている人に、明るい話は来るわけがない。

    そう信じて、今日は少し頑張って仕事してみた。
    相変わらず知らないことが多くて良い勉強になったし、
    夜更かししてよかったと思えるプリントができた。

    さあ、少しだけど寝よう。起きたら明るい明日と明るい自分がいるはずだ。

    誕生日です。

    • 2016.10.12 Wednesday
    • 23:06
    本日10月12日は、僭越ながら私の4×回目の誕生日です。

    近衛文麿の誕生日でもあり、1940年、その彼が総裁となった、
    大政翼賛会が発足した日でもあります。

    今日の授業ではたまたま近衛文麿が登場したこともあり
    そんな話をしてみました。

    今日は酔っています。なぜなら、授業のあと
    「先生の授業はとっても面白い。一番好き」と
    ある生徒から言われたから。
    今日は臨時で授業が2時間増え、疲労困憊で授業をしましたが、
    その言葉で、私は最後の力を振り絞ることができます。

    本当にありがとう。皆さんのおかげで私は頑張ることができるのです。

    9月2日 今日のつぶやき

    • 2016.09.02 Friday
    • 10:21
    一般人とそうでない人の違いの一つが、
    時間をどれだけ有効に使うかどうか、
    というところにあると思う。

    先日退院した、志村けん。

    彼は津軽三味線の相当な演者で
    自身の舞台で演奏している。

    笑点でおなじみの三遊亭小遊三と春風亭昇太。
    彼らは、バンドを組んでいて、ステージも行っている。

    私なんかより多忙を極めている人たちが、
    本業以外のことに打ち込み、からに玄人はだしの芸を身につけている。


    不公平、不条理ななか、公平なのは周りに空気があって、1日が24時間なことくらい。
    忙しい彼らがそれだけのことをやるのは、
    やはり時間管理能力の差なのかもしれない。

    今日から仕事復帰です。
    私も、時間の使い方を考え、後悔のない過ごし方をしていこうと思う。

    今日の思いつき。

    • 2016.08.31 Wednesday
    • 14:31
    昔は良かった、と思うことは
    決して悪いことではない。
    なぜなら、それだけ幸せで楽しい時間を
    確実に過ごしたのだから。
    比較をしてしまうと、今が悲しくなる。
    でも、ただ事実として受け止めると、
    大切なホンワカした思い出として胸に甦る。

    ついに伊藤病院へ

    • 2016.08.03 Wednesday
    • 23:39
    こんにちは〜。超お久しぶりでございます。

    待望の夏休みに入ったはずなのに、
    あれよあれよともう8月…。
    家事やら実家の手伝いやらに謀殺(←こっちの方が合っているかも。誰かの陰謀だ)され
    楽しい夏休み自分時間は、ほとんど味わっておりません( ;∀;)

    娘を預けて、一人になる時間はあるのです。
    ただ、「用事」が多いんだよ(怒)!←自分への怒り

    その用事の一つが、「通院」

    ここ2か月くらの自覚症状

     ・体重増加
     ・むくみ感
     ・疲れやすい
     ・首の腫れ
     ・のどの違和感
     ・めまい

    ううん、これは考えたくないけど「甲状腺」の影響かも。
    (夫には「単なる運動不足のデブ」と言われる)
    3年前に「あなたはれっきとした橋本病です」と、
    甲状腺専門医にきっぱり言われ、定期健診を受けていたが
    あることからその医師への不信感が生じてしまい、子供も生まれたことで、
    面倒くさくなって行かなくなった。

    あああ、どーしよーかなー、やっぱり以前の病院に行こうかな〜、って考えてたら、
    なんと診察券がない。
    ああそうだ、ムカついて捨ててやったんだ。

    あああ、どーしよーかなー。

    って考えていたけど、決めました。

    やっぱり甲状腺の専門医のところにいこう。

    そう、甲状腺専門病院といえば、表参道の「伊藤病院」へ!と決心。

    でもここってすっごく混んでるって噂だったので、
    今まで避けてました。
    でも、10代のころバセドー病を患った父が手術したのも、この伊藤病院。
    甲状腺といえば、今も昔も伊藤病院なんですよね。



    さあ、いっていまいりました。
    表参道駅、B2出口からほんの30秒ほど、きれいなビルです。

    中に入ってびっくり、まあ、うじゃうじゃ人がいます。
    そして、入り口からひっきりなしに人が入ってきます。
    まるでデパート。隣の表参道ヒルズよりも混んでいるようにも思うくらい。
    それに、甲状腺疾患の人しか来ないから、見た目みんな普通の健康な人。
    こんな健康そうな人ばかり、しかも何百人も集まっている病院は初めてです。


    受付終えたら、レシートみたいな紙をもらいました。
    QRコードを読み取り、番号を入力すると診察室番号(1〜16番まである。驚愕)と
    待ち人数が表示されるというスグレモノ。

    到着したのが11時35分で、午前の部の受付終了直後。
    午後は14時からのスタートとなります。
    あちゃ〜、少なくとも2時まで2時間以上待つのか…と思いましたが
    昼ごはんをゆっくり食べ、本でも読んでりゃいいな、と思い直す。
    5040番というのは、午後の部受付の40人目のはず。
    診察室の多さを考えると、思ったよりも待たなそう。

    14時過ぎに例のレシートをチェック。
    すると、「待ち人数 2名」という信じられない表示。
    慌てて店(ごく近くの「モスカフェ」にいました)を飛び出し、
    走って2階の診察室フロアへ。
    まあ、ここに300人はいたんじゃないでしょうかね??
    電光掲示板には、5040の数字。
    汗ふきふき、内側診察室ドア前の待合へ。

    結局呼ばれたのが14時15分。
    問診と触診があり(やっぱり腫れてるって)、
    その後は血液検査とエコー。

    1階の血液検査は待たずにすぐ、エコーは待ったけど、それでも8室くらいあるものだから
    他の病院とは比べ物にならないくらい、スムーズです。

    1階の自動精算機ですぐにお金を支払って終了。
    終了時刻は、15時5分でした。

    午前よりも、午後の方がスムーズかも。
    だって、朝はなんとなんと、6時から仮受付を始めるんですって(◎_◎;)
    診察開始は9時です。

    来週検査結果を聞きに行くのですが、またこのスケジュールで行こうかしら。

    あ、ちなみに表参道は、すっかり引きこもりとなった出不精にとっては
    キラキラしすぎてまぶし〜。落ち着きません。
    20年前までは、ここで生活してたのにね。

    ペンギンから学ぶ

    • 2016.05.14 Saturday
    • 15:49
    ペンギンの子育てって、過酷なんですね。
    皇帝ペンギンのオスは、ひどい時は−60度の吹雪の中、
    立ったまま120日間絶食して卵を温め続ける。
    体重は4割も減少するそう。

    また、排卵を終えたメスは、休む間もなくエサをとりに海へ飛び込む。

    疲れた疲れたって言ってばかりの自分だけど
    動物は自分の命を削って、まさに命懸けで育児するんだよね。

    そこまで自分を追い込まなくてもよいのかもしれないけど
    命を育てるのはそれだけ大変かつ、打ち込むべきもの。

    過酷な子育てを必死に、手を抜くことなく愛情持って行うペンギンから
    今日は反省と崇高な気持ちをもらいました。

    さあ、娘を保育園に迎えに行こう。

    五代友厚と田中角栄

    • 2016.04.07 Thursday
    • 10:11
    NHK朝ドラ「あさが来た」で注目された、「五代友厚」

    『天才』で長年の政敵・石原慎太郎がクローズアップした「田中角栄」

    この二人、もちろん日本史教科書でも登場する人ですが、
    五代友厚は、開拓使官有物払下げ事件(1881)での登場のみ。これではただの「悪徳商人」である。

    田中角栄は、日中国交正常化の功績がさらっと書かれるが、
    オイルショックによる狂乱物価、ロッキード事件と、やはり「暗黒宰相」というような書かれ方。

    教科書はあくまでも本当に歴史を切り取った一部分でしかない。

    日本史を教科書で教える身分としては矛盾しているかもしれないが
    教科書が歴史のすべてではない、ということ。
    事実は見方・論点によってさまざまな形となって目に入る。だからこそ、
    「歴史認識」に「正しい」という言葉が当てはまらないのだということ。

    こういうことを痛感しつつ伝える必要があるのだな。と思う。

    さて、今日は新年度の打ち合わせです。

    あ、勤務校は決まりました。なんと私の母校です…。直接声かけてもらいました。

    かなりの問題生徒で、成績も中の下。日本史に至っては、下の中くらいの成績でしたから
    その当時を知る先生がまだ複数存在していらっしゃる中での勤務は
    ある種体験したことのない緊張感を伴います…。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    もしよかったら。

    LINKS

    PAOLOG
    日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
    渡部浩司official blog
    山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

    お買い物もどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM