10月17日の鎌倉クイズの答え

  • 2012.10.20 Saturday
  • 22:18
答えは、「鎌倉宮」でした。

明治2年に明治天皇の命で創建された
大塔宮 護良親王(おおとうのみや もりよし(もりなが)しんのう)
をお祀りしている神社です。

護良親王とは、後醍醐天皇の皇子で、還俗して鎌倉幕府倒幕のために戦い
倒幕後の1333年、征夷大将軍になったものの、足利尊氏と反目し
父・後醍醐天皇とも不和となり、幽閉された後に首をはねられ亡くなった方です。

それにしても、ちょっと調べたら、後醍醐天皇の皇子・皇女のなんと多いことか。
「英雄色を好む」なんて申しますが、やはり為政者たるべき、また
歴史に名を残す人物として、絶対条件ではないが必要たるべき条件の1つが
「精力絶倫、子沢山」というところだろうか??

もちろん、江戸幕府11代将軍・徳川家斉の55人にはかなわないがね。

鎌倉デート・その  岷潦仍」

  • 2007.11.06 Tuesday
  • 17:46
11月4日、鎌倉デートしてきました。
相手は父親。久々のデートです。

年寄りの朝は早い。がんばって6時半にえいやって起きたら
もう身支度ばっちり。「今すぐ出れるよ」だとさ…。はえ〜よ〜。

7時に出発して、出かけるは円覚寺
この文化の日のあたり数日間、「虫払い」と称して
特別公開が実施される。一番の目的は「円覚寺舎利殿」
鎌倉時代、臨済宗の隆盛により、多くの寺社の建築様式として用いられた
「禅宗様」(唐様ともいう)の建築物で、
最も美しいといわれる、国宝・円覚寺舎利殿。

非公開ゆえ、以前私、かなり離れた門の隙間から、覗いて見ただけです。

マジカで見た感想
高い屋根の急勾配と、多くの垂木が放射状に連なる美しさは、
はあ、って思うよ。
しかし、それ以外に、写真ではわからなかった発見。
それは「欄間」のかわいらしさ。「なみなみ」なんだよね。ずらっと。
写真だと「ストライプ」にしか見えないけど、なみなみなの。
是非みてね。
花頭窓もかわいいし、全体的にこじんまりして、なんともかわいらしい。

それもそのはず、もともと太平寺という廃寺になった尼寺の仏殿を
火災消失後の円覚寺再建時に移築・再利用したものだから。
もともと尼寺のものなんだ。初めて知ったよ。

名号札です

  • 2006.02.27 Monday
  • 18:24
大きさが解りやすいかと思って

なんでもお金を出せばよい、というものではないのが歴史教材収集法。
お金を出しても買えないものや、アイデア勝負のものも結構あります。
自分で「こんなの使えるかな??」と考え
そして、「どうすれば手に入るか??」を思案することも、私にとってすごく楽しいことです。

そのうちの一つがこれ。時宗の名号札です。
鎌倉仏教で必ず登場する、一遍上人開祖の時宗。
かの有名な「踊念仏」は聞いたことがあるのではないでしょうか?
「一遍上人絵伝」で、踊念仏に群がる場面がありますが、踊念仏を見ると同時に
その時の賦算(ふさん:名号札を配ること)目的な人が多いのです。

この名号札は、神奈川県藤沢市の藤沢駅から徒歩15分くらいの
時宗本山・清浄光寺(しょうじょうこうじ、別名・遊行寺)で頂いてきました。
アポもなし、突然の図々しいお願いにも快諾していただきました。
「南無阿弥陀仏 決定往生六十万人」と摺ってあります。
六十万人とは、本当に六十万人ではなく、「遍く人」という意味です。
この札を手に入れることで、誰でも極楽往生できる。
人々がこの札をもらいたがったのも無理もないことかもしれません。

現在でも年に1回、踊念仏を行っているそう。今年はいってみたいです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

もしよかったら。

LINKS

PAOLOG
日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
渡部浩司official blog
山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

お買い物もどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM