スポンサーサイト

  • 2016.12.31 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ガトーショコラなんぞ

    • 2010.03.13 Saturday
    • 22:13
    201003132201000.jpg
    作ってみました。
    お菓子は毎日作ってもいいくらいだね。
    表面に松の実を散らしたレシピ。

    長めに焼いたから表面はさっくり、中はふんわり。
    今回も売れそうな出来だが、
    次回は10分くらい短めで、中のしっとり感を出そう。
    それにしても糖尿になりそうだな。

    シフォンケーキになりきれなかった奴

    • 2010.03.07 Sunday
    • 18:24
    image.jpg
    先週、念願のシフォンケーキ型を買いました〜!
    で、チョコレートシフォン、バニラシフォンと、立て続けに作り、どれも大成功。
    で、今日はオレンジシフォンケーキを作ってみました。
    果汁絞ったり結構手間がかかったけど、型に流し込んで焼くこと45分。
    ちょっと生かもしれない、と思いつつオーブンから出してひっくり返す。

    その僅か5分後。無惨にも型から崩落。
    久々の大惨事です。
    味は悪くないものの、見た目すごく不味そう。

    レアチーズケーキ

    • 2009.05.09 Saturday
    • 22:45
    image.jpg
    今日は昼間暇潰しで作ってみました。
    ゴールデンウィークには焼きチーズケーキとティラミスを作りました。
    チーズものは簡単でよいねぇ。

    さつまいも&かぼちゃのパウンドケーキ

    • 2008.10.01 Wednesday
    • 21:36

    最近、「お菓子作り」&「食べ物作り」が自分にとって相当なストレス発散になることがわかった。
    なので、週に2回くらいつくってる。
    先週は以前ブログでも紹介した、「きむらかよ」さんの「キャラメルクッキー」にハマる。
    ねちょっとした歯ざわりになるのが気に入らなく、こつを考えてみた。その結果はこれ↓

    1・よく生地を寝かし、冷たい状態ですばやく作業。
    2・ある程度の厚さで型抜きをする(5mmくらい)
    3・あまり打ち粉をしない
    4・天板は温めない
    5・焼きあがったら、庫内でしばらく放置

    特に4、5がよかったようだ。かりっとした軽やかなクッキーに。

    で、今日は「さつまいも&かぼちゃのパウンドケーキ」
    これは、東急ストアで配布している冊子に載っていたもの。
    バター・砂糖ともに控えめで(私はさらに少なくした)、蒸しパンのようなもっちり
    あっさりとしたケーキに仕上がった。
    コツはバターをよく練って、空気を含ませることかな??

    ただ、連日こんなの作ってたら、完全にデブになるな。。
    膝の水が相当たまってきて、最近の寒さで痛いです。
    膝の中に、「エヘン虫」がいて、ころころ転がっている感じ。
    やせねば。
    ただ、バナナダイエットはバナナ品薄で辛そうだな。
    今ヤフーニュースで、「別にバナナじゃなくてもいい」との記事。
    このダイエットって、今まで朝食を取ってなかった人には有効なんだろうね。

    今日のくっきんぐ・其の二の

    • 2008.02.11 Monday
    • 18:06
    20080211_1803_000.jpg
    答えは「ジンジャーシロップ」

    おととい、銀座にある「コンフィチュール エ プロヴァンス」ってところのお菓子とジンジャーシロップをいただいた。
    お湯で割って飲むと、これがまた、スパイシーで美味しいわけ。
    体もあったまるし、この時期すごく良いね。

    あっという間に気に入ってしまい
    買うと高いだろうと思って、早速まねっこで作ってみた。
    以前作ったこともあるので、いろいろなサイトを参考に
    オリジナルレシピで作ってみたよ。参考にどうぞ。

    「レモンジンジャーシロップ」ジャムの空き瓶1つ分。(200mlくらいかな??)
    〔材料〕
     水        150ml
     グラニュー糖   150g
     生姜(皮付きで) 150g
     赤唐辛子     1/2本←お好みで入れなくてもよい
     黒胡椒(粒)    10粒←お好みで減らしてもよい
     レモン汁     大さじ2
      ※ほかに、クローブ・シナモン・レモングラスなどを入れても。

    〔作り方〕
     \胡はそのままよく洗い、痛んでいるところがあればその部分だけとって
      横に3ミリくらいの厚さに輪切りにする
       ※皮付きのままで、さらに繊維を断ち切るように切って煮ると
        よく風味がでます。切る時「じょりじょり」いって
        断面がけばけばならば、OK
     
     鍋に水・グラニュー糖を入れて火にかけ、生姜・赤唐辛子(種をとる)・
      黒胡椒(粒のまま)をいれて、ことこと煮る
      ※ぐらぐらさせないように

     そのままあくを取りながら30分ほど煮ます
     げ个鮖澆瓩董⇔笋瓩襪泙任修里泙泙砲靴討きます
     ゥ咼鵑覆匹陵憧錣縫譽皀鷭舛鬚い譟△修涼罎
      シロップを漉しながら入れます。さいごに静かに混ぜてできあがり。

    冷めてから鍋にレモン汁を入れても良いが、そうすると
    生姜の再利用がしにくくなるので、私は容器で混ぜる方法をとりました。

    ちなみに私は、その生姜を豚肉・キャベツ・ピーマンとともに炒め、
    味噌・しょうゆ・酒で味付けした「一風変わった回鍋肉」に使いました。
    とはいえ、まだまだ大量に残っているなあ。
    明日は、豚肉とたまねぎと一緒に炒めて、しょうゆで味付けして
    どんぶりにするか。

    最近毎日料理をするし、さらにお弁当作りもしているので
    いかに「無駄なく・手早く・野菜を多く・彩がよく・味に偏りがないか」
    ってところが上達してきているかな??(←自画自賛)

    今般のギョーザ騒動は、ギョーザってものをまず買った事ない私にとっては
    どうでもよい話でもあるのだが
    テレビで「ギョーザの作り方」ってわざわざやったらしいね。
    初めて作るお母さんが登場した、って聞いてホントびっくり。

    料理するのって楽しいし、好きな味付けにできるし、安全かつお徳。
    そうそう、頭のトレーニングにもなるらしい。
    15日から出かけるけど、そこでもクッキングだ!!楽しみ。

    今日のくっきんぐ・其の二の

    • 2008.02.11 Monday
    • 18:02
    20080211_1613_000.jpg
    全部鍋に放り込み、黒胡椒を粒のままぱらりと。

    今日のくっきんぐ・其の二の

    • 2008.02.11 Monday
    • 18:00
    20080211_1557_000.jpg
    大量の生姜の輪切りと唐辛子、砂糖。
    さて、何を作ったのか?

    今日のくっきんぐ・其の一

    • 2008.02.11 Monday
    • 16:18
    20080211_1516_000.jpg
    以前紹介した『絵本から生まれたおいしいレシピ2』より
    ぐるんぱのビスケットを作成。
    直径25僂竜霏腑咼好吋奪函
    ちなみに書いてあるのはぐるんぱだけど、わかる?

    ゆずケーキ作製

    • 2007.12.13 Thursday
    • 23:32
    20071212_2232_000.jpg
    職場のゆずをまたもらったので
    今度はゆずパウンドケーキをつくってみた
    いいかげんにバターを泡立てた割りには
    結構オツな味に仕上がりましたー

    レシピを公開しないとね。。
    「ゆずパウンドケーキ」
    〔材料〕パウンド型1台分
     ゆず            1こ
     無塩バター       100g
     小麦粉         100g
     ベーキングパウダー 小さじ1/2
     砂糖           80g
     卵(Mサイズ)       2こ

    〔準備)
    ・オーブンを180度にあたためる
    ・バター、卵は冷蔵庫からだし、常温にもどしておく
    ・型にバター(分量外)を点点とつけて(接着剤のかわり)
     オーブンペーパーをしく(サイドにも)
    ・粉をふるっておく

    〔つくり方〕
    ,罎困鬚茲洗い、きれいなふきんで拭いた後、皮をすりおろす。
     半分に切って果汁を絞る。それぞれ別々にしておく。
    ▲丱拭爾鬟椒Ε襪貌れ、泡だて器でよくかき混ぜて空気を含ませる
    (はじめに固いようでしたら、2cm角に切って、レンジで10〜15秒。
    急にあっというまに溶けて、溶かしバターになりやすい。そうするともうだめ)
    砂糖を加えて、白っぽくなるようによくすり混ぜる

    い箸ほぐした卵をすこしずつ分離しないように加える
    イ罎困糧蕕鯑れる
    Ε乾爛戰蕕忙ち替えてふるった粉を入れ、ぐるぐる混ぜずに、
    「さっくり切るように」混ぜる。途中で果汁を加える。
    粉っぽさがなくなったら、型に流して180度のオーブンで
    30〜35分で焼く。
    竹串を斜めにさし(そうすると切ったときに目立たない)
    生地がつかなかったら焼きあがり。型からだしてさます。

    レモンの皮・果汁のはいったパウンドケーキは一般的ですが
    ゆずはめずらしいね。
    なんとなく「和風」で、「ほんわか」したケーキに仕上がります。
    無塩バターがなければ有塩の普通のバターでもよいでしょうが
    すこし、「こってり」とした味になります。

    簡単パンのれしぴ

    • 2007.07.03 Tuesday
    • 21:05
    簡単パンのれしぴだよー。
    参考にしてね(はーと)

    《分量(10個くらい)》
     強力粉250g(全粒粉を入れたい場合は30%程度までだそうだ)
     ドライイースト 小さじ2(6g)
     砂糖 大さじ1
     塩  小さじ1弱
     バター 大さじ1(14g)
     お湯(40度程度) 160ml
     
     入れたいもの ウインナー、チーズ、チョコレート、ジャムなど

     器具としては、ビニール袋(厚手0.03mmがよい)

    《作り方》
    .咼法璽訛泙吠粥Εぁ璽好函砂糖・塩を入れて、
    口を押さえながら振って混ぜる
    △修海砲湯を投入。すばやく粉全体に水がいきわたるように
    よくもみもみする
    その後、袋ごとこねる→目安として5分くらい
    (だまは指でつぶす感じ)
    バターを投入し、同じくこねる。
    →10〜15分くらい。そのうちに生地が袋から離れるようになる。
     べたべたしてるようだったら、粉を大さじ1ほど入れてなじませる。
    ぢ泙慮をゆるく閉じて、暖かいところ(25度以上なら室温でOK)
    におく。寒いときはボールにお湯を張って、袋ごと浮かべる【1次発酵】
    →20〜30分。2倍くらいに膨らむよ。
    ヂ泙魍いてシート状にする。
    生地をもんで、ガスを抜く。
    κ饕で10等分にして伸ばし、中にウインナーやチーズをいれて、
    生地を伸ばして折りこむようにして丸く成型する。
    Д咼法璽襯掘璽箸琶いぁ■隠喫くらいおく【2次発酵】→1.5倍くらいになるよ
    ┘スなら180度、電気なら210度に暖めておいたオーブンに入れて
    14分焼く。7分くらいで焼き色をチェック。
    焼き色がついていなかったら10度アップ、焼き色が濃かったら
    10度ダウン。

    おいしそうに焼けたら、金網に移して、温かいうちにたべましょー。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    もしよかったら。

    LINKS

    PAOLOG
    日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
    渡部浩司official blog
    山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

    お買い物もどうぞ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM