薩摩宝山のこと

  • 2008.09.13 Saturday
  • 21:14
アートグレイス・ポートサイドヴィラでの「フリードリンク」には
今話題の「薩摩宝山」が入っていました。
夫はさんざん飲まされていました。
私の職場の連中(上司含む)も、死ぬほど飲んでいたそうです。

いやあ、みんなどうなるのでしょう?
もちろん、アートグレイスではこれからは変更になるのでしょうけどね。

アートグレイスウエディング・本番10 「ケーキのこと」

  • 2008.09.13 Saturday
  • 20:44
スキー場で知り合った私たち。
招待客約80名のうち、スクール関係者30名、
スキー系知人友人約10名と、ほぼ50%がスキー関係。

だから、「私たちらしい披露宴=スキー」ということに落ち着いた。
さらに、「私らしい披露宴=ミッフィー」ということもはずせない。
ということで、ひょんなことから、ウエディングケーキが「スキー&ミッフィー」に。

最初は「ケーキは普通でいいよね」と考えていたけど
打ち合わせの最中に、今までのケーキのデコレーションやデザインの写真を見ていたら
そこに「スキー場」があった。
「これはいける!!!」と、即決断。

さらに、その写真には、ゲレンデに見立てた斜めの斜面に、スキーを履いた2体の人形。
(プラスチックチョコレート(水あめ+ホワイトチョコ)製)
これを「ミッフィーとパオン(ぞうのこと)にしたらどうか??」とこれも即断。
ミッフィー&ゾウの写真を見せて、作ってもらいました。
担当者Iさんいわく「パティシエの渾身の力作」との作品はコチラ↓
ケーキ

おおー、すばらしい!
ウエディングケーキのプレートも、普通の「Happy Wedding」とかじゃなく
「スキー場の看板風」にしてみた。言葉はシンプルに「Thanks!」。感謝ですな。

友人からは「リフトの椅子がすべて「下り線」になってる」などの鋭い突っ込みもあったし
ベリー類が載っているところを「雪のたま」みたいに丸くクリームを絞ってくれ
という要望は、なんだかわからないが忘れ去られてしまったが、それはそれでまあいいでしょう。

担当者の配慮で、ミッフィーとゾウ、おうちとプレートを持って帰ることができたが
これが「糖尿病への爆弾」みたいに甘いわけ…。その残骸がこれ↓
20080910_2149_001.jpg

…、先日闇に葬りました。

「みんなのウエディング」

  • 2008.08.30 Saturday
  • 19:52
結婚式から27日がたちました。
結婚式前は、相当いろいろなサイトを見て探していましたが
今はもうその必要もなく。

でも唯一見ているのが「みんなのウエディング」です。

ここは口コミサイトなのだが、口コミを書き込むごとにポイントがもらえる。
下見・出席の口コミ→200P
実際の挙式の口コミ→400P など

だが、最近になってパワーアップした。
それは、「見積もり・請求書の明細を画像で投稿」した場合。
なんと3000Pももらえる。
1P=1円で計算され、1000Pで1000円を銀行口座に振り込んでもらえる。
つまり、見積もりや請求書の明細の画像を1回投稿するだけで、3000円もらえるということ。

これはすごい!(最近まで1投稿=1000Pだった)
なのでみなさん、いろいろ見学したところの見積もりを、「もういらないや」って
ぽいっと捨ててはいけません。
もちろん、個人名や個人が特定されるようなところは削除して載せられるので、安心。

今、もしくはこれから「式場どうしよ〜」という方は
そこでもらった明細をとっておくことをオススメします!

私も自分の挙式はもちろんのこと、自分が出席した会場の感想などを投稿しました。
こんどは、明細(最終請求書)を投稿しようかな、と考え中。
続きを読む >>

アートグレイスウエディング・本番9「写真」

  • 2008.08.21 Thursday
  • 22:51
結婚式から早18日。まだ写真が届きません。早くこないかなカメラ

写真関係で、「おすすめ」と思うこと2点。

ゝ鷦宛紊梁膤段での写真を、披露宴終了後の送賓時に渡す
 これは、「サプライズフォト」というものですが、最初に写真の打ち合わせをした際に
「いいね〜」って即決したものです。
 今まで送賓時にもらったプチギフト→ミニタオル、入浴剤、クッキー、キャンディー、
                  ドラジェ、海外挙式でのお土産&なにもなし

 もちろん、あげなくてもいいものなのだろうけど、何かあった方がいいかな。
でも、タオルはもらいすぎてもういいや…、何にしようかと思ってたところにこれ。
今まで披露宴で自分が写っている写真ってもらったことがまずないので、喜ばれました。
それに、「もうできたの??」というお言葉も嬉しく。
今は、この写真を手帳に入れて持ち歩いています。

各テーブルに「使い捨てカメラ」を置いて、好きなように撮ってもらう。
 これは、どっかのサイトに書いてあった。自分たちだけではなく、ゲストの様子を
残しておきたかったし、プロのきれいな写真ではなく、素人の面白写真が欲しかった。
14台用意して、CDにしてもらう費用と現像の費用で合計3万円程度になったが
ゲストの酔っ払い写真や我々二人の変な写真もあって、当日の爆笑披露宴が目に浮かぶ。
惜しいのは、フラッシュ忘れが多いこと。
でも、それも想定内だから結構満足してます。

,話でも打ち合わせで薦められるはずだけど
△呂笋辰燭曚Δいいよー。
これもアートグレイスポートサイドヴィラにはまったく関係がないけどね。

アートグレイスウエディング・本番8!「担当との交渉」

  • 2008.08.15 Friday
  • 01:03
お盆休みで「燃え尽き症候群」になっているちぃちぃです。
今は何もやる気が起きません。オリンピックだけ見ています。
あ、そうだ、5ヶ月間伸び放題だった雑木林のような髪をばっさり切ったくらいです。
今や背中はぶつぶつがいっぱいになり、日焼けを気にする気もうせて
まさに「元の黙阿弥」になりました。エステ効果はもう相殺唖然

「本番」からはちょっとずれるが、担当Pとの交渉は、いっぱいやってホントに大変でした。
担当の方は30代半ばの女性、ワイルドな名前のIさんでした。
すこし舌足らずの話方をする人で、最初電話で話したときは20代前半かな〜、っと
不安になったのも懐かしい。

打ち合わせに臨む前に、私はさんざんいろいろなサイトでチェックしていたので
相当言いたい放題自分の希望を伝えましたが
それに対してもけっこうきっぱりダメなものはダメ、と断られましたあせあせ
最初、2回目くらいまでは、まさに真剣勝負のような打ち合わせ、確認事項の連続でした。

あっさりと、また、はっきりと「ダメ」と言われたもの。
 ・他の業者による、生花で出来たブーケ
 ・妊婦(妊娠8ヶ月)のドリンクを、「未成年ドリンク」にすること
  (他のサイトでは「出来る!」って書いてあったけど、粘ってもだめだった)
 ・写真・ビデオ・引出物・引き菓子の持ち込み

こんなもんですかねギザギザ

多忙&超めんどうくさがりの私にとって、衣装をいろいろなところで見るつもりもなく
また、引出物&引き菓子は送ると決めていたし、途中であまりいろいろなことを勧めなくなった。

あと、言ったら大丈夫&好意でやってもらったもの
 ・生以外のブーケ(2個目。1個目はAGで作った)の持込
 ・プチギフトとはいえない、引き菓子の持ち込み
  (これは結果的にどうみてもプチギフトには見えない大きさのものになったが
   あきらめたのだろう)
 ・乳、卵アレルギーの甥の分の、デザートブッフェ&ケーキ代をなしにする
  (食べられないのになんで?、と言ったらOKしてくれました)
 ・ご祝儀袋を入れる袋を用意してもらう
  (佐川急便の袋だったけど、わざわざ購入するのがいやだった)
 ・当日AGの紙袋を用意してもらう(4枚くらい:無料)

こんなもんですかね。

会っての打ち合わせは、計5回でしたが、それ以外はメールでのやりとり。
打ち合わせ時間の短縮はもちろんのこと、文章化しておくと後に見れて便利。
担当Pは遅い時間に電話やメールをくれたり
ドレスの試着予約がとれない汗って言ったら
「じゃあ私が強引に取ります。いつがいいですか?」って言って、本当に強引に取ってもらった。
リハーサルメイクも「この日しかだめ」と言ったら、ほんとにその日にしてもらった。
もちろん、ちょっとしたミスもあったけど、全体的にはホントによくしてもらい、感謝です。

担当Pと合わなかったら、即交換を言ってただろうな。
もう忘れてんだろうな…。
1ヶ月で6〜8組くらい担当するから、もう忘れてんだろうな。
仕方ないか。


アートグレイスウエディング・本番7!「飲み放題をアピール」

  • 2008.08.11 Monday
  • 10:19
20080811_0948_000.jpg
席次表も夫の手作でしたが、これはその中の一部。
ドリンクメニューを載せました。

披露宴の飲み物はもちろん飲み放題ですが
今まででた披露宴では、飲み物のメニューがなく、いちいち「何がありますか?」って
聞いていたし、それがめんどくさかった。
それに、セットドリンクではなく、フリードリンク(一人当たり4,200円)にしたので
酒豪ぞろいの招待客に、元をとるくらい大いに飲んでもらいたかったので
あえてドリンクメニューもつけました。

当日各テーブルの中央に飲み物リストがあったので
必ずしものせる必要はなかったのかもしれないけど
席次表に載せておけば、受付後の空き時間にあらかじめどんな飲み物があるのか
見ることが出来るし(期待も膨らむ!)
下に「お好きなものをお好きなだけどうぞ…」と追記しておいたので
私の上司・同僚には好評でした(相当飲んでいた)

セットドリンクだと、2人でビール1本などとかなりケチなので、フリーにした方がいい。
アートグレイスポートサイドヴィラには駐車場もほとんど用意がないので
みんな電車orタクシーなんかでくるしね。

今写真の一部を見ていますが、テーブルの上のグラスの量といったらそれはそれは大量。
どんだけ飲んでるのよ??という感じ。
後日友人からは「カクテル全部飲んだ」とメールもあったしね。

ちなみに、フリードリンクの種類は
ビール(銘柄指定可能)・ワイン(赤・白、銘柄指定可能)・日本酒(「八海山」純米吟醸)・
焼酎(「薩摩宝山」芋、「匠」麦)・梅酒・ウイスキー(「山崎12年」)・
AGカクテル3種(他のカクテルに変更可能。私たちは夏のオリジナルカクテルにしました)
ソフトドリンクは、オレンジジュース・ミネラルウオーター・ウーロン茶・コーラ・ジンジャーエール・
トロピカルドリンク(指定可能・マンゴージュースにしました)
の計17種類。全部席次表のドリンクメニューに記載しました。

年4回開かれる「セミナー」で、季節のオリジナルカクテルを試飲できるので
気になる人は無理してでも行ってみましょう。
そこで私たちは食事メニューを実際に見ることができましたし、
オリジナルカクテルを実際に飲んで、味を確認していた(おいしかった!)ので
当日飲めなくて本当に残念…。

試食会は、木曜7時に行くことは確約できず、また1万円払うのも惜しかったのでパス。

そういう意味では、食事を見れて、カクテルを飲めたセミナー参加はよかったですね。

アートグレイスウエディング・本番6!「アレッシイビッグラブ」

  • 2008.08.10 Sunday
  • 23:14
20080802_1204_001.jpg
最新号の『ゼクシィ』を読んだところ、受付のお礼にお金はイマイチ、
と考えている人もいるそうで。

確かに親しい友人にお願いするから、私もお金をもらったら恐縮しちゃうな。
なので、友人には写真の「アレッシイ」の「ビッグラブ」というスプーンと
ハーゲンダッツのアイスクリーム券2枚のセットにしました。

このスプーンがアイスクリーム用、ということで、アイス券付き。
(解ってくれるか少し心配だが)
私自身が前々から欲しかったので、ここぞとばかりに私の分も注文しました。
暑いし、アイスなら誰でも食べるでしょう。友人も快く受け取ってくれました。

もう二人の友人には、「宝くじ」。
ギャグがわかるはずなので完全にウケ狙い。
3億円あたったらたかるつもりです。

アートグレイスウエディング・本番5!「席の割り振り方法」

  • 2008.08.10 Sunday
  • 23:01
20080805_1904_000.jpg
これは、式の当日までの我が家の冷蔵庫。
細かく張ってあるのは、披露宴出席者の名前です。

私も夫も同じ某スキースクール(というか、読んでいる方にはばればれだが)の出身なので
同期・先輩などスクール関係者を35名程度およびしました。
他にも当然高校・大学の友人などもおり、どういう組み合わせの席にするか
どうしよう、と考えていて、このアイデアが浮かびました。

名前をプリントアウトし、細かく切って裏にマグネットシートをカットしたものを張り
それを冷蔵庫にぺたぺたと。

これで、席の割り振りを考えました。
残念ながら欠席の方は、「たたのマグネット」として活躍していただき
組み合わせてどれがいいかなー、なんてのを、二人で検討。

これは是非おすすめの方法です。
紙に書くと、消したり書き直しという作業がありますが、
これは組み合わせを入れ替えたりするだけ。場所もとらず解りやすくグッドです!

アートグレイスポートサイドヴィラにはまったく関係はありませんですが…。

アートグレイスウエディング・本番4!「お値段について」

  • 2008.08.05 Tuesday
  • 22:34
今夫がせっせとエクセルで明細を作っております。
結婚式は、式場だけにお金を払うわけではなく、当然それ以外にも細かい出費があるので
それを明らかにするため。
ただ、細かい出費が多すぎて、今挫折寸前のようです。

アートグレイスには、合計340万円を支払いました。
式・衣装一部・装花一部・ブーケ一部・司会・写真2枚・当日のメイクの割引特典があり、
合計で80万ちょっと値引きされて、340万円です。高いですな。

しかも、それには「引出物」「引き菓子」「招待状」「席次表」「席札」は含まれていません。
さらに、我々を含めて、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルを
なんと17部屋もとったので、その費用が34万円…。
でも、一人1万円弱で朝食もついたし、なにせ、ホテルの部屋で3次会もできたし
みんな喜んでくれたので満足しています。

上記を含めた、アートグレイス以外に支払ったリストは以下のように
 ・引出物、引き菓子、送料、梱包用ダンボール
 ・ウエルカムボード、イーゼル
 ・ウエルカムミッピー(材料費も)
 ・エステ、ネイル、下着、夫のシャツ
 ・ホテル代
 ・お車代、レンタカー代、受付者へのお礼
 ・バルーンスパークでの景品(ルピシアお茶×14セット)
 ・イメージチェンジ用のリース型ブーケ+ヘッドドレス
 ・ネックレス+ピアス、ティアラ、グローブ(2種類)、ベール(レンタル)
 ・フラワーガール用の花冠×2
 ・リングピロー(手作をあきらめた…。結果としてはよかった)
 ・招待状・席次表・席札+切手(これがあるのよねー)、ゲストカード

まだあるかもしれない…。考えるだけですごいわ。。
今のところ、合計で410万円くらいになりました。
結婚式って恐ろしい。車、しかも高級外車が買えてしまう。

だけども、今となっては私たちのために集まってくれた人と
幸せなひと時をすごせたことは、決して高くないと思っています。

でもアートグレイスは「前払い」なのよね。
これが痛い、という人もいるかも。
私は長年の「パラサイトシングル」時代のおかげで貯金があったからよかったけど
やっぱり、ご祝儀が入る前に400万払え、っていうのは確かに厳しい。

式前もぼちぼち節約はしていたけど、これからもさらに節約生活だな。。。

アートグレイスウエディング・本番3!「ウェルカムミッフィー」

  • 2008.08.05 Tuesday
  • 22:12
20080802_2325_000.jpg
かっわいーい!!!渾身の「ウエルカムミッフィー」ちゃんでーす!!

これです、これ。前日まで作っていたのはこれです。
映像では2体ですが、もう一セット、計4体の服をつくりました。
これはウェルカムミッフィー兼両親贈呈品です。

いやあ、絶対につくる、と決めていたものだったので
最初から気合が入っていました。
ただ、久々の針仕事で、しかもミッピーはお尻がけっこうグラマーなので
立体的に洋服を作るのが難しかった。
スカートはふわっとさせればなんとかごまかせるが
新郎のベストは4枚はぎで採寸が大変でした。
かなり細かく採寸し、ドレスも型紙から起こしたので、時間がかかった。
合計で35時間くらいかかった…。すっかり肩こりがひどくなった…。

でも、私らしさがよくでていて受付でも好評だったようで。
デザインも「白系」と「白ピンク系」でちょっと変えて
細かい仕上げまで気を遣いました。
サテン生地って結構ほつれがでるので、はじの処理をきちんとしておかないと大変。
特にベストを着ているミッフィーは、ほつれがつくとまるで「むだ毛」
つくっている最中は、「ひげ」や「胸毛」がいっぱいでした。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

もしよかったら。

LINKS

PAOLOG
日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
渡部浩司official blog
山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

お買い物もどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM