ついに伊藤病院へ

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 23:39
こんにちは〜。超お久しぶりでございます。

待望の夏休みに入ったはずなのに、
あれよあれよともう8月…。
家事やら実家の手伝いやらに謀殺(←こっちの方が合っているかも。誰かの陰謀だ)され
楽しい夏休み自分時間は、ほとんど味わっておりません( ;∀;)

娘を預けて、一人になる時間はあるのです。
ただ、「用事」が多いんだよ(怒)!←自分への怒り

その用事の一つが、「通院」

ここ2か月くらの自覚症状

 ・体重増加
 ・むくみ感
 ・疲れやすい
 ・首の腫れ
 ・のどの違和感
 ・めまい

ううん、これは考えたくないけど「甲状腺」の影響かも。
(夫には「単なる運動不足のデブ」と言われる)
3年前に「あなたはれっきとした橋本病です」と、
甲状腺専門医にきっぱり言われ、定期健診を受けていたが
あることからその医師への不信感が生じてしまい、子供も生まれたことで、
面倒くさくなって行かなくなった。

あああ、どーしよーかなー、やっぱり以前の病院に行こうかな〜、って考えてたら、
なんと診察券がない。
ああそうだ、ムカついて捨ててやったんだ。

あああ、どーしよーかなー。

って考えていたけど、決めました。

やっぱり甲状腺の専門医のところにいこう。

そう、甲状腺専門病院といえば、表参道の「伊藤病院」へ!と決心。

でもここってすっごく混んでるって噂だったので、
今まで避けてました。
でも、10代のころバセドー病を患った父が手術したのも、この伊藤病院。
甲状腺といえば、今も昔も伊藤病院なんですよね。



さあ、いっていまいりました。
表参道駅、B2出口からほんの30秒ほど、きれいなビルです。

中に入ってびっくり、まあ、うじゃうじゃ人がいます。
そして、入り口からひっきりなしに人が入ってきます。
まるでデパート。隣の表参道ヒルズよりも混んでいるようにも思うくらい。
それに、甲状腺疾患の人しか来ないから、見た目みんな普通の健康な人。
こんな健康そうな人ばかり、しかも何百人も集まっている病院は初めてです。


受付終えたら、レシートみたいな紙をもらいました。
QRコードを読み取り、番号を入力すると診察室番号(1〜16番まである。驚愕)と
待ち人数が表示されるというスグレモノ。

到着したのが11時35分で、午前の部の受付終了直後。
午後は14時からのスタートとなります。
あちゃ〜、少なくとも2時まで2時間以上待つのか…と思いましたが
昼ごはんをゆっくり食べ、本でも読んでりゃいいな、と思い直す。
5040番というのは、午後の部受付の40人目のはず。
診察室の多さを考えると、思ったよりも待たなそう。

14時過ぎに例のレシートをチェック。
すると、「待ち人数 2名」という信じられない表示。
慌てて店(ごく近くの「モスカフェ」にいました)を飛び出し、
走って2階の診察室フロアへ。
まあ、ここに300人はいたんじゃないでしょうかね??
電光掲示板には、5040の数字。
汗ふきふき、内側診察室ドア前の待合へ。

結局呼ばれたのが14時15分。
問診と触診があり(やっぱり腫れてるって)、
その後は血液検査とエコー。

1階の血液検査は待たずにすぐ、エコーは待ったけど、それでも8室くらいあるものだから
他の病院とは比べ物にならないくらい、スムーズです。

1階の自動精算機ですぐにお金を支払って終了。
終了時刻は、15時5分でした。

午前よりも、午後の方がスムーズかも。
だって、朝はなんとなんと、6時から仮受付を始めるんですって(◎_◎;)
診察開始は9時です。

来週検査結果を聞きに行くのですが、またこのスケジュールで行こうかしら。

あ、ちなみに表参道は、すっかり引きこもりとなった出不精にとっては
キラキラしすぎてまぶし〜。落ち着きません。
20年前までは、ここで生活してたのにね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

もしよかったら。

LINKS

PAOLOG
日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
渡部浩司official blog
山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

お買い物もどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM