横田めぐみさん写真展〜横浜高島屋にて

  • 2006.04.10 Monday
  • 13:05
先日友人と買い物に行き、たまたま上がった横浜高島屋6階で
「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田 滋 写真展 ―めぐみさん 家族と過ごした13年― 」
という写真展が開かれていました。

そこにあるのは、ごくごく普通の家庭の、ごくごく普通のスナップ写真の数々。
写真があまりにもありふれた普通なものであるが故に、
ごくごく平凡な家庭が、少女が、国家的犯罪によってずたずたにされた現実が
痛々しいくらい伝わってきて、胸が痛くなりました。

北朝鮮の国家的犯罪に対し、怒りに震えることはもちろんのこと
この問題に長年目をつぶってきた日本国政府、北朝鮮を弁護しつづけたマスコミ、
そして、無関心で居続けた日本国国民−自分も含まれるが−に対して、
本当に怒り、悲しみ、申し訳なさが沸き立ちました。

横田夫妻は、北朝鮮による拉致の疑いを表明したときに
「自分たちが殺して埋めたのを、北朝鮮のせいにして隠蔽しようとしているだろう」
という、信じがたい中傷までもうけたそうです。
娘を奪われる、しかも生死さえわからないという地獄だけでなく
自分の国家、自国民さえも自分たちを救ってくれないという地獄まで
彼ら家族が味わい続けたという現実を、私たちは直視しないといけません。

横浜高島屋での写真展の開催は、明日11日(火)までです。
是非一人でも多くの方に足を運んでいただきたい、と思います。
改めて、「愛の反対は無関心である」とのマザーテレサの言葉を思い出し、
無関心であることの恐ろしさを考えた次第です。

コメント
はじめまして。
同じ日本人として憤りを感じます。
横田ご夫妻に対する心無い中傷など信じられませんね。
日本政府にはもっと積極的な対応がほしいですね。
10月13日午後7時のNHKニュースで『めぐみさんの写真展の写真をインターネットで公開した。』と報道してましたが検索するネットのアドレスがわかりません。私は身障者のため写真展に行くことができずにおりましたので、ぜひ教えていただきたいのです。(79歳)
  • 井上 一郎
  • 2006/10/13 8:46 PM
めぐみさんの写真展が、ネット上で公開された、とのこと。
ところが、肝心の「あさがおの会」のURLが
googleなんかで検索しても見つからない!!
なんとか探しましたよ〜。
これです。
http://asagaonokai.jp/

ただし、アクセス集中のためかつながりませんので
内容は未確認。
北朝鮮の動向が気になる今だからこそ、なおさら
拉致問題への関心が高まっているのでしょうか。
  • ちぃちぃ
  • 2006/10/14 3:25 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「めぐみちゃんと家族のメッセージ・横田 滋写真展」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006...
  • ブログで情報収集!Blog-Headline
  • 2006/04/30 7:52 AM
深い愛と慈しみに満ちた、家族の絆の確かさがヒタヒタと伝わってくる写真の数々。引き裂かれた家族の痛みが強く伝わってきました。
  • あしあと
  • 2006/10/13 9:32 AM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

もしよかったら。

LINKS

PAOLOG
日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
渡部浩司official blog
山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

お買い物もどうぞ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM