スポンサーサイト

  • 2016.12.31 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム

    • 2009.02.26 Thursday
    • 12:04
    ついに来たぞ、2月25日(水曜日)
    4ヶ月後の計画なんぞわかるか〜(怒)。
    だけどなんとか行ったぞ〜(笑)。

    それはそれは、TEAM NACS第13回公演
    「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」
    (↑見たイメージが緑だったから、緑にしてみた。)

    前作「HONOR」に比べると、本の作者が違うので、NACSの本公演とはいえども
    ぜんぜん雰囲気は異なります。
    今までのモリの本は、人の心に訴えかけて、心に暖かさが残るとともに
    考えるヒントとなる「引っかかり」が残るようなものでした。

    でも、今回洋ちゃんが書いた本は、この芝居の宣伝コピーそのもの↓
    「大泉洋がはりきって描く物語は、
    TEAM NACS初のドタバタ純愛冒険青春2時間以内B級巨編!」


    やりたい小ネタ・ギャグ・アイディアを余すところなく
    「これでもか〜っ」っと、しかもテンポよく詰め込んだ、ギャグ芝居。
    ほろっとくるところもあるし、下ネタも満載。そんな彼らの等身大芝居。

    こんなげらげら笑える、そしてちょっと泣ける、
    その2時間の間、自分の名前・職業・ストレスなどをすべて離れ
    非日常、非現実の世界に誘ってくれたこのファンタジー作品って
    すごく素敵だと思いました。

    専門家やNACSファン以外はどういうかわかりません。
    ただ、生のお芝居は、その人たちの有り様、その人たちのエネルギー、
    空間の無限な可能性を感じさせてくれるものであることを改めて実感したし、
    そして、私たちを夢に引きこんでくれる、
    嬉しくしてくれる、楽しくしてくれる、素敵なひと時であることを
    あったかく思いました。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.31 Saturday
    • 12:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      もしよかったら。

      LINKS

      PAOLOG
      日常のほほんブログ。スキーねたもちょっとあり。
      渡部浩司official blog
      山形が生んだスキー界の期待の星。がんばれこーじ!

      お買い物もどうぞ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM